pirotirorin1201

未分類

「迎え漕ぎを無くす」

私のボートに関する考えの根本は、 「腰を立ててエントリーしましょう」 「ドライブで腰を大いに振りましょう」 「リリースで腰をゴロンと落とさないようにしましょう」 というのが前提としてあります。 この前提が間違っ...
未分類

ボートにおいて「頑張る」とは。

ボートにおいて、「頑張る」とはなんだろうと思い、 書きました。 なぜ頑張るか、は単純にボートをより速く進めさせたいからです。 じゃあ実際ボートをより速く進められるようにするには どう頑張ればいいのか、どう力を...
未分類

水とつながる時間を、もっともっと長く。

ブレードが水の中に入っている時に、 初めて力が伝わり、船が進む。 だからこそ、強く漕ぐ中でも、 その前提として、できるだけ長い時間、ブレードを水の中に入れておきたい。 エントリーで、ブレードを蹴り戻さないこと...
未分類

それでも前を向く。メンタルトレーニング

「なぜメンタルトレーニングは必要なのでしょうか?」
未分類

ボートを漕ぎ始めた新入生にまずして欲しいこと。

新入生にボートを教えるなら、何が一番最初がいいだろうと思い書いてみました。 まず第一に、気が抜ける答えかもしれませんが、 股関節のストレッチが大事だと思っています。 柔軟性。特に前屈。 ボートは、 ...
未分類

腕漕ぎを制するものは、ローイングを制す?

2009年に、U23世界選手権に出場した時、
未分類

コーチ(体の使い方、腰編)

ボートという競技は、小さな動きの反復運動です。 だからこそ、本質を見失ってしまえば、いくらでも脱線できる競技だと思っています。 逆に言えば、本質さえ見失わなければ、それなりの技術が身につく競技だと思っています。 学生に教え...
未分類

コーチ(グリップの動き、リズム)

ボート競技というのは、要は
未分類

コーチ(バイク、順風)

母校のコーチ始めました。
未分類

一万円を落としたら、

一万円を落としたら、 すごく悲しい。 それは 「1万円を落とした」から悲しいのではなく、 落としたものが、無くしたものが自分にとって大事なものだったからだ。 億万長者の方には、「一万円の悲しさ」は共感さ...
タイトルとURLをコピーしました