なぜ生きるか。

ここのところ欲という欲、力という力が出てこない状態が続いていたけど、

最近やっと行動力が湧いてきた。

そこで、長く長く滞納しておりました今年度の合宿費44万5000円を振り込みさせていただきました。

遅れてすみません。

 

 

 

41f7f752-f178-4c2a-a731-e00520b68f89

計44万5000円也。

 

なんかこう、貯金が崩れると戦闘力が失われた気がするのは自分だけでしょうか。笑

滞納して得られていた戦闘力なんていらないか。

 

 

強くなるためには合宿が必要。

合宿にはお金が必要。

お金を稼ぐには、練習以外に何かしなければ。

その何かを探しに、ちょうど元気のない期間が続いたこともあり、ふらついています。

 

 

東京五輪の時には33歳。

高校や大学、会社の同期たちに、胸を張って会えるように、

少なくとも家族や親戚に安心してもらえるように、

そんな4年間を過ごしていきたい。

 

すっげーしょうもない人間になって、

「でもお前何十年前のなんとかオリンピックにでてたじゃん」って言われるような

そんな未来は嫌だから。

 

東京五輪はどの競技もみんな金メダルだろうから、

金メダル獲れば、生きられるってことはないだろう。

 

純粋に、胸張って生きていたいだけ。

純粋に、もっといい中野紘志になりたいだけ。

 

その手段に、ボートがある。ローイングがある。

 

なぜ生きるか、より良く生きるため。

 

さあ今日も、出てくる力を使っていこう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です