スポーツと勉強


勉強とスポーツは違うというけれど

基本的には同じだと思う。

 

 

やってみて

結果を見て

直す。

そしてまたやってみる。

 

それをずっとずっと繰り返す。

 

 

スポーツが勉強と決定的に違う点は

 

 

 

何が良かったの!!

悪かったの!!!がわからないことだ。

 

数学の出来が悪い!!ってなったら

 

数学の勉強すればいいんだけど

 

スポーツは何をしたらいいか膨大で

何が一番影響を与えているのかわかりにくい。

 

 

ボートを2000m、世界一早く漕いで移動させなさい」っていう問題、

 

たった1問を解こうとしてもう9年たつが

 

ボートの技術練習

持久力トレーニング

ウエイトトレーニング

精神力

ランニング

バイク

栄養管理

体重管理

人間関係を良好に保つ

金銭問題を良好に保つ

睡眠時間

哲学

歴史

息抜き

…..

 

 

本当に様々な分野がめちゃくちゃに絡み合っていて

 

しかも全体点でしか出ないというクソっぷり。

 

 

テストはここが間違えたから-5点か!!ここが弱いんだな!!猛勉強や!!

 

ってなるけど

 

スポーツは8位でした!!残念でした!!

 

 

とか絶対点すら出ないし、何が足を引っ張ってるのか良かったのか教えてくれない。

 

しかも「君には才能がない」という言葉まで出てくる。

 

みんな体格違うし、育ちも違うし、比較しようがないっていうクソっぷり。

 

 

異常に難問で

 

異常に時間がかかるのがスポーツなのだから

 

 

もうちょっとスポーツの地位が上がってもいい。

 

 

ボート漕いで何になるんすか

資格取ったりバイトして稼いだ方がよくないっすか?

 

 

って言われたら、何と答えればいいのか未だにわからないけど

 

無駄の追求ほど豊かな人生はない。

 

っていうと結婚できなくなりそうだから言わない。

 

でも無駄の追求を一生懸命一緒にやる仲間に囲まれる人生ほど

応援してくれる人に囲まれる人生ほど

 

幸せなことはない。

 

っていうと結婚できなくなりそうだから言わない。

 

資格とろう。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。