中野紘志の見どころ




本日のトレーニング(朝練のみ)

20km 漕ぐ。

image

 

image

 

 

暑くて、3リットルポカリ飲んだけど、

それでも脱水気味の恐るべき気温32度ローイング。

 

ボートってこんな感じです。(フランスの時の)

 

優雅で綺麗で見た目楽そうなのに、実はめっちゃきつくて意識が遠のくスポーツ、ボート。

 

 

練習場の埼玉県戸田市オリンピックボートコース

image

ーーーーーーーーー

 

 

いろんな取材神の神々に

 

「中野選手の見どころは何ですか!!??」

 

 

に聞かれ、

 

今まで答えに窮していたけど、

 

『まだ間に合う』

 

が自分の見どころだと思う。

 

 

今回オリンピックに日本からは300人ぐらいの選手が出場する。

 

19歳で始めた競技でオリンピックに出場する人は自分だけだろう。

5競技目で出会ったボート。

 

 

 

「まだ間に合う」

 

英語で言うと、

 

” It’s never too late”

 

 

ただ勝ったり、ただ負けたりする以外にも

オリンピックの魅力はある。

 

300人いれば300人のオリンピックがある。

 

300人分のストーリーがあって、300人分のメッセージがある。

 

 

 

だから自分が、自分の見どころを自分の人生を通して言うなら、

 

「まだ間に合うよ」

 

そんなメッセージな気がする。

 

何度諦めても、

何度挫折しても、

「まだ間に合う」

 

1つダメでも2つだめでも

 

5つ目が良いかもしれない。

 

 

それを伝えていけたらいいなあ。

 

だから、

 

まだ世界一までまだまだ距離あるけど

 

It’s never too late.

 

明日もがんばろう。まだ間に合う。

 

放送頂きました!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。