結婚式に行ってきた


大学ボート部同期が結婚するというので

ちょうど午後オフ&都内だったこともあり

 

結婚式へ行ってきました。

 

image

 

28歳になり、結婚して家庭を持つ同期がもう半分以上になり、

 

大学時代からずっと自分と同じように子供だなあ馬鹿だなあとか思ってた皆が

 

「いつの間にかちゃんとした大人になっている」

 

「向こう側の人間になってしまった」と

 

新郎挨拶を聞く度に

 

毎回結婚式に出席させて頂く度に、思う。

image

 

 

 

 

 

ボートは1人乗りから8人乗りまであって

 

人数が増えれば増えるほど、

 

スピードもバランスも良くなる。

 

でもその分、誰か1人がサボったり

 

信頼できないと全くスピードでないしケンカばかりで面白くない。

 

 

家庭もそうなのかなあと思う。

 

1人乗りより2人乗りの方が

 

スピード出るし、安定するし、

 

1人は気楽だけど好不調が激しく

 

2人以上は、いろいろ大変だけれど

 

着実に進んでいく。

 

好きな時に好きなことをやるってのは

 

一見合理的で、効率的な感じだけど

 

そうでもないんだろうなって思う。

 

1日一歩進めればそれでいい。

 

その「継続」を支えてくれる

 

同期だったり仲間だったり家庭だったりが

 

大事なんだろうなあって

 

 

思う。

 

 

image

 

 

だから3日で3キロダイエット!!!とか

 

「すぐに○○ができる本!!」

 

みたいなのは陳腐なんだろうなって思うのは

 

「早すぎる」

 

からかもしれない。

 

 

ゆっくり、仲良くいこう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です