全ては勘違いから始まる

[s_ad]

才能は勘違いが原料なんじゃないかと思う。

勘違い、「俺は才能がある」

という勘違いがたゆまぬ努力をうみ、

たゆまぬ努力が、目標達成に繋がるんじゃないか。

 

「自分にはできる」

その勘違い、楽観的な考えがエネルギーの源泉になり、逆に

「自分にはできない」

という勘違いもまた、エネルギーをなくす原因なんだと思う。

 

成功する秘訣は、成功するまでやめないこと。

 

どれだけ失敗し続けても

次は成功するんじゃないかというある意味「無反省」の元で、

突き進んでいくことが、一番楽しいし大事なんじゃないかと思う。

 

「俺には才能がない」という大人が多いのは

大人になると頭いいから勘違いしなくなるからだと思う。

たくさん失敗して、たくさんやり方を変えながらも

努力することをやめない。

きっと花は咲くだろうし、

咲かない間ずっと種まきしている姿は滑稽にうつるのかもしれないけれど、

ずっとずっと頑張りましょう。

 

命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困る人なり。

 

ただ、なりたい自分になりたいだけ。

 

 
[s_ad]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です