「できない」x「悔しい」=エネルギー

「できない」の先。

「できない」から、「やる」のであって、

できることをやってても面白くない。

[s_ad]

苦手だと思うこと、

やったことないこと、

やって、失敗して、「悔しい」と思うこと、

それを「できる」ようになるまで頑張ること。

そして「できる」ようになった瞬間の楽しさ。

それがスポーツの意味、価値であり、勝ちになる。

できないこと、

そして、できなくて悔しいこと、

それにもっともっと挑戦する2017に。

①「人前で話せない」を直す。

②「貧乏」を直す。

③「選手としての実力がない」を直す。

④「英語できない」を直す。

 

①もういい歳なので、自分が何を話しているか、どういう伝わり方をしているか、

ある程度コントロールできるように。

②「お仕事は?」と聞かれて、胸張って答えられるように。

だんだん飲み会の会費が上がってきたので、それに臆することなく出席できるように。

③「エルゴ6分切る」と言った超昔の目標をちゃんと現実的なものに。

④受験の時に腐るほど勉強しても身につかなかった英語を再習得。願わくばフランス語も。

 

 

一日に30分が48回ある。20分だと72回。

まとまった時間は存在しないし、

結局次の30分に、20分に、行動できるか、集中できるかなんだと思う。

常に自己ベスト。そんな毎日を。

[s_ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です