自分を変えるために



1日2回練習ができるようになってきたこの頃。今ボート始めて3年目レベル。


オリンピックという一つの大きな山が終わって、新しい自分、新しい何か、そういうものになろうとしている。

 
オリンピックに2回目出ることを目指すなら、メダル取りたいし、同じ自分ではまた15位だろうから、違う自分、世界一になれそうな自分ってやつを探している。
 
 
「俺は今までこのやり方でやってきたから、
こうやるんだ」とか

 

「俺はこんな人間だからこういう風にするのが一番いいんだ」とか、

 

過去をなぞるように生きていては、いい結果は望めないだろう。過去と同じか、過去以下か。

 
「現状維持は、後退である。」
 
ってウォルトディズニーの言葉にあったような。

 

 

周りと違う人になりたければ
誰もしなかったことをすればいいし

 
今までとは違う自分になりたければ
今までしなかったことをすればいい。

 
たぶん、そうだろう。
 
 

ということで、知らない道を歩いたり、知らない人とたくさん会ったりして、

 
今まで知らなかった世界、景色になるべく会おうとしている。
 
今まで知らない所に行くのはドキドキするしキョロキョロするけれど、今日があったな、って感じがする。
 
 
子供のとき1日1日が長かったのは
1日1日が初めてのことの連続でドキドキだったんだと思う。
大人になるにつれ、同じような毎日を毎日過ごすから短く感じるんだと思う。

 
 
キャラじゃないこと。っぽくないこと。らしくないこと。

 

成長する道は、ちょっと不快な道。

 

 
ちょっと襟を正さなければいけないような場所
 
ちょっとかっこつけないといけない場所、場違いな場所

 
そういうところに足を伸ばして伸びて行く作戦。

 
 
人生に飽きてる暇はない。

 

「らしくない」ことの先にある、未来の自分らしさ。

 
 
樹齢1000年の樹に比べれば、生まれたばっかりだから、新しい自分、より良い自分になっていこう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。