網走、、、、!!

網走にきました。

涼しい環境と新しい刺激を求めて、

日本で一番涼しいであろうボートコースのある北海道・網走に

家族3人でやってきました。

茨城・大洗港からフェリーにて。

さんふらわあ号

苫小牧港から車で約300kmぐらい、5時間。

港町、網走。

 


 

去年のスロベニアと同じような気候で、

いいトレーニングができているように思います。

 

朝6時にオホーツク海を見ながら堤防で1時間ほど1輪車を漕ぎ

(いろんなおばちゃん、おじちゃんに「すごいね!!」と声をかけられ笑)

9時から11時まで乗艇orエルゴ、

その後、午前の反省文を書き

帰宅、食事、休憩、

そして3時過ぎからエルゴorランニングorウェイト

その後、午後の反省文

という毎日を過ごしております。

(反省文を書くのが一日で一番大事な作業な気がしている)


1日3回練習というのは、今まで自分でやったことなく、

また夏場にやることなど不可能だったので、

できていることに感謝しております。

 

 

網走のボートコースは非常に静かで、

今まで自分がこんなにうるさく漕いでいたのか、

今日はすごい静かに漕げた、とか、

新しい角度からボートを見ることができています。

多分、今一番自分史上うまく漕げている、気がする。

 

エルゴは近くの市立体育館で。

網走市はスポーツ選手に対してもの凄く応援してくれていて、

無料で使わせてもらっています。

 


今までエルゴで足紐をつけずに漕げなかったんですけど、

だいぶ漕げるようになってきました。

それが意味ある練習かどうかは、

日本でまだ試されたことのない話なので、

これからの私の結果次第です。

7/28

8/2

 

8/4

 

ボートという競技は、何度やっても発見が多くて、

やっとやっと、基本の「き」が掴めたんじゃないかと思っています。

どんなに頑張っても頑張っても、20秒ぐらい差をつけられて負けるのは、

絶対努力が足りないからじゃなくて、

やり方・考え方の違いだと、思い続けて

あっち行ったりこっち行ったり、

ああ考えたりこう考えたり、

結果、4年前のリオ五輪の時の自分とはまるで違うボート選手になったように思います。


 

もうすぐ高校生以下の世界選手権が、東京・海の森で開かれます。

全く違う漕ぎ方、全く違うウォーミングアップ、ダウン、練習、

そしてそれらを「普通」だと思ってる選手がたくさんやってきます。

彼らと同じことをすれば強くなれるのか、

違うことをすれば強くなれるのか、

どうすれば強くなれるのか、

日本人選手としての強みは何か、

弱みは何か、

どこをどう鍛えれば彼らに勝てるのか、

海外の大会を見て初めて体感した果てしない疑問を、

国内で体感できる非常にお得な大会です。

お時間ありましたら、ぜひ!!

https://www.2019wrjch.jp/jp/index.html

 

頑張れニッポン!

もっと頑張れ、中野!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です