気力回復。

レースが終わって、

1ヶ月半以上の遠征の疲れが一気に出たのか、

この5日間はなんか気が落ち込んでいた。

 

選手にとって、

練習がうまくいかないとか、

勝てないとかも辛いけど、

何もできない状態が一番辛い。

 

きついトレーニングをすれば、

進歩した気がするし、

今日があったと思える。

お金を使って、人生を使って、

ああ、意味のある、価値のある時間を過ごせたと思うことができる。

 

でも、気力が湧いてこない時が辛い。

体力的には元気なのに、何も湧いてこない時間。

お金を使って、時間を使って、

何にも残らない、そう感じるような時間。

実際、

体力・気力ともにいつかは回復するし、

回復したらいわゆる超回復、

以前以上に強くなってるのが事実だから、

気力を使い切ったことは良いことなんだけど、

わかっていても、辛い。

 

帰り道、自転車、ペダルの音で、

泣けてくるのは俺だけじゃないはず。

なんかこう、帰り道が無性に悲しくなる日が、

一年に3回ぐらいある気がする。

 

案ずるより生むが易し、

塞翁が馬、

世の中に解決できない大問題なんて実際ないから、

さっさと寝て、さっさと楽しいこと考えて、

さっさと夢を叶えよう。

We will be alright!!!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です