メダリストたちは寝ていた。

今更ながら、「どんな人間が五輪で勝っているんだろう」

日本語検索をやめて英語検索で情報収集することにした。

 

とりあえず何時間寝ているのか。

(英語の記事↓。理解が正しければ、みんな10時前には寝て、7時ぐらいに起きる。もちろん昼寝もする

https://www.bustle.com/articles/178538-how-much-do-olympic-athletes-sleep-rest-and-recovery-is-a-crucial-part-of-training

https://vanwinkles.com/how-sleep-is-helping-our-elite-athletes-push-harder

↑水泳の選手を10時間寝させたら、

タイムが伸びたという実験もあるらしい。

 

ちなみに私も大学時代ひらすら寝ていました。

10時前に寝て、5時に起き、2時間ぐらい昼寝してました。

それが良かったのか?

 

社会人になると、朝の7時に電車に乗り、練習開始が勤務後の夜7時から、

どう頑張っても帰宅は9時、飯食ってすぐ寝るとなると11時ぐらい。

夕食直後の睡眠は良い睡眠じゃないし、昼寝はもちろんできないし、

社会人で強くなれないのは寝れないからなのか?

と思ったり。

会社辞めてからはゆっくり寝ることを罪悪感に感じ、

無駄に起きたり、もちろん昼寝の罪悪感もあるし、

そんなこんなで今まで来ていたけど、

「寝ることって大事なんだな!!」

 

錦織選手も10時間ぐらい寝てるらしいし、

http://jp.wsj.com/articles/SB11290027141701334812004582097782822444036

 

ボート選手よ

寝よう!!

 

[s_ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です