手帳とカメラ


ボートを漕ぐっていう、「継続が全て」みたいな競技をやっていると

 

昨日何したとか、一昨日何したとかすぐ忘れる。

ずっと同じことを繰り返すだけに

 

たまに振り返った時に、「薄っぺらい毎日だったんじゃないか」

 

って不安になるから

 

去年ぐらいから手帳を付けることにした。

 

image

昨日も、一昨日も、「俺はちゃんと生きていた」

 

ってのを残すために。

(↓コレに近いやつ)

 

「感じたこと」「考えたこと」

 

そういうのを大事にしよう、しっかり残そう、

 

そう思って、毎日毎日書いている。

image

 

昨日、そういえば、「見たもの」も忘れてるな、

 

感じたこと考えたことは書いて残ってるけど

 

「見たもの」は結構忘れている。

 

 

見たものもしっかり残そう、

 

中野紘志がちゃんと生きた、その証拠として

 

 

感じたこと考えたことだけじゃなく

 

見たものも残す。

 

 

そんな意味で、カメラ買ってきました。

image

 

なんとなくオリンピックスポンサーのキャノンにして

 

それなりのものは値段はするってのは

 

ボートをやって気づいたから

 

良いものを買った。元無職なのに笑

 

(↓コレのレンズ付き)

 

 

これで、考えたこと、感じたこと、見たものが

 

ちゃんと残ります。

 

「中野紘志はちゃんと生きた」ってこと、

 

これで残るぜ!!

 

 

カメラ小僧が戸田に出没しますが、これからもよろしくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です