場違いが人を強くするから。

日本で最も出た方がいいと噂される「金沢マラソン」開催が明日に控えた今日、金沢駅で

 

image

 

超大御所の

 

君原健二さま(メキシコ五輪銀メダリスト)、

 

谷口浩美さま(「こけちゃいました」有名なマラソンベスト2時間7分という超人)

 

ワイナイナさま(ケニア出身、シドニー銀メダリスト)、

 

長谷川理恵さま(超有名女優様)、

 

謳陽 靖さま(台湾出身の女優かつエッセイスト、私のfacebookフォロワー数の300倍)

 

に、囲まれるという、いわゆる

 

 

「場違い」

 

 

 

を経験しました。

 

 

ここで、本日中野の格言がまた1つ生まれました。

 

 

「『場違い』が人を強くする。」

 

 

完全場違いな中でのトークショーでしたが、

 

「誰もが最初に場違いを経験して」今があるのだ、と

 

 

それを信じて頑張ってみました。笑

 

 

高校のとき英語の授業で、

uncomfortable zoneが自分を強くする、

みたいなことが書いてあった文章を思い出し、

 

 

uncomfortableって日本語で「不快」じゃなくて「場違い」なのだと

ジーニアス英和辞典に電話しようかと思ったかは教えない。

 

 

 

世の中にはたくさんすごい人がいて、

 

 

金沢の超スター、柔道の松本薫選手(ロンドン金、リオ銅)

image

 

 

相変わらず、初対面の人が苦手で、パーティみたいのがうまくいかないけど、

 

(前夜祭。政界、経済界の大御所)

image

 

 

 

 

もっともっと「場違い」経験して、

もっともっと強くなろうと思った。

そんな金沢マラソン前夜。

 

 

金沢マラソン、ペースメーカーの方々

image

 

 

金沢に縁があったり、出身だったりの

ウエイトリフティングの八木かなえ選手、

トランポリンの中野蘭菜選手とも初めてお話をし、

 

 

偉人、谷口浩美さんから「工夫した方がいい」というアドバイスを頂いたので

 

八木かなえ選手にウエイトリフティングシューズの事を聞いて

 

一瞬でポチッとしました。

 

 

image

 

(サイズが合っている事を祈る。)

 

 

「場違い」と「工夫」の大切さを知った金沢マラソン前日。

 

 

お金は、やりたい事をやるためにある。

人生は、やりたい事をやるためにある。

人生は、時間でできている。

人生は、2度とない。

そして、今は、今しかない。

 

自己投資ほど、利益率の高い投資はないから。

 

生きるために稼ぐなら、何のために生きるのか。

 

 

 

「あなたの夢はなんですか?」

(好きな本。引越しのたびに色んな本売ったけど、売れない本。1歳から100歳までの100人分の夢が載る)

 

 

人生は続く。

 

明日もがんばろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。