若い時の苦労は買ってでもする。




最近

「いかに生きるか」

 

をよく考える。

 

そういう季節なのだろう。秋風。

 

 

(フランスにて。犬も考えている)

image

 

ボート漕ぎながら、

ごはん食べながら、

 

「これからどう歳を重ねていくか」

 

と思う。

 

人は、

 

「生まれて、生きて、死ぬ」。

 

その「生きる」の部分を

 

自分だけが変えられる。

 

「自分らしく」生きるか、

 

「ただただ」生きるか。

 

ボート漕ぎながら、ごはん食べながら、思う。

 

 

「らしく」ってなんだ!!!!

 

 

(フランスにて。牛も考える)

image

 

 

 

義務教育を終え、

社会に還元していく季節になり、

 

その還元の仕方だった

 

世界公認のオリンピックという強力な武器が終わって、

 

次を探している。

 

オリンピックという4年に一回の還元だけでなく、

 

できるなら毎日還元したい。

 

 

要は毎日24時間働きたい。

 

(だからブログを書いているのだけれどもマジで微力!!!)

 

 

 

もうすぐ29、結構大人だ。

 

小学生から見たらだいぶ大人だ。

 

 

大人になりたい

ビッグになりたい

カッコよくありたい

 

その時の

 

「大人でビッグでカッコいい自分」は

 

何をしている時だろう。

 

 

もっともっと大きな夢を持って

もっともっと大きな挑戦をして

子ども以上の想像力と

子ども以上のエネルギーで

 

ファンタスティックなマイライフを。

 

中野紘志の人生は

 

終わらないし始まってもない。

 

 

がんばれ俺!!!!

 

(戸田の夜)

imageimage

(艇庫。ボート。夕暮れ)

 

 

3 件のコメント

  • 正しい努力の仕方が分かりません。努力をする上で大事にされていることはなんですか。

    • コメントありがとうございます。
      誰もしたことのない、新しいことへの挑戦ならいろんなやり方を手当たり次第やることが遠回りですが確実だと思います。エジソンのように何千回失敗しながら、失敗する方法を見つけていく感じになると思います。
      もし既存の成功者がいる道であれば、その人を真似するのが一番早いと思います。類は友を呼びますので、正しい人の近くにいれば自然に正しくなると思います。

  • コメントありがとうございます!時間がかかりますが、たくさんやって、ダメな方法をたくさん見つけることです。時間がかからない方法は、うまくいっている人のやり方を真似することです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です