2万回




「万が一」という言葉がある。

 

基本起こらないけれど、という意味で使われる。

 

 

でも考えてみてほしい。

 

 

人生だいたい3万日で

 

28歳以上の人ならもう一万日過ぎている。

 

 

だから残りは2万日だ。

 

 

「万が一」はこないかもしれないけれど

 

 

 

「二万が一」は必ずある。

 

 

 

人の死、ってのはいきなりで、

 

 

電球のスイッチをパチパチONとOFFを繰り返してたら

 

いつの間にか切れるみたいに、

 

あと2万回以内に

 

そういうことが起きるんだと思う。

 

 

電気付いている間に楽しいことせねば!!!

 

 

付いてる電気に感謝して!!

 

 

同じ光の中にいられる周りのひとたちと

 

楽しいことしよう。

 

 

今しかできないことを、今。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です