いい顔




世界一になった人、

 

 

 

おそらく自己ベストを出したであろう人、

試合に勝った人、

そんな人の表情を、間近に観ることができて、

 

ああ、人間ってこんな顔できるんだな

 

って思った。

 

中途半端にやって、中途半端な表情するぐらいなら

 

一生懸命やって、一生懸命やり切った顔して終わりたいな、あんな顔してーわ

 

そう思えるオリンピックだった。

 

 

だから、帰国後すぐにトレーニングを始めた。

 

「休んだ方がいい」

 

って言われるけれど、なんかね。

 

頑張った方がいい顔できるような気がするんだ。

 

時差ぼけがすごいけれど。

 

 

 

世界記録出した人の、出した瞬間のあの人の顔に

近づくことができたら、それだけで生きていける気がする。

 

感動を与えるのがスポーツの役割というけれど

たぶん一番は自分自身に感動したいんだろう。

 

自分自身に感動したいから、練習する。

 

勝ちたいとか、世界一とかは、手段なのかな。

 

あんな顔したい。

 

 

 

30分+20分エルゴ

 

の汗

image image

HR160以下、レート17で1:53で世界一レベル

まだまだだなあ

imageimage

 

あしたもがんばろ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です